義歯

治療後のセルフメンテナンスはどうしたらいい?

最先端医療というものは一般の多くの人の想像を超えたところに存在しているようなイメージがありますが、どんな新しい医療方法も出始めたころにはなかなか理解されずに偏った見方を受けるケースが珍しくありません。
近年、多くの注目を集めている歯科医療のインプラントですが芸能界や人前に出ることの多い職業の人達から絶大な支持を得ている優れた治療法として徐々に認知度が高まってきたといわれています。
とはいえ、実際に一般的な歯科医療というにはなかなか浸透していない部分も多く、イメージだけが先行して具体的な詳細が広まっていないのが現状のようです。

インプラント治療への多くの人が抱いているイメージに「インプラントは虫歯にならないから楽」というものがあるようですがこれは正解半分、間違い半分と指摘されています。
確かにインプラント自体は虫歯による損失を受けない物質とされていますが問題は術後にインプラント周辺の歯肉の状態が変わるため、細菌が入り込みやすくなるといわれています。
その影響によりインプラント周囲炎という歯周病に似た感染症を患う危険があるため、インプラント治療を受けた術後は今まで以上に丁寧にブラッシングを行うことが必要とされています。
どんなに優秀な治療法であってもセルフメンテナンスはかかせないものということですね。

このページの先頭へ