義歯

インプラントによる後遺症などはある?

多くの医療技術がそうであるように、時代とともに常に挑戦と検証を重ねられた結果実際の医療現場に落とし込まれる新しい医療方法ですが、近年多くの注目を集めている最先端医療技術といえば歯科医療のインプラント治療です。
見た目が非常に綺麗な仕上がりになるということや、術後はまるで自分の本当の歯で食事をしているかのような感覚になれるという定着性が高い評価を得ていますが、現在では多くの芸能人はもとより一般の人の中でも積極的にこの最先端医療のインプラントを選択肢に入れる人が増えてきたといわれています。
16歳以上であればある程度の基準はあるにせよほどんどの人が受けることができるという点でも広い間口になっているため、近年は腕の良い口コミで人気の歯科医院に予約が殺到するというような状況も珍しいことではなくなってきたようです。

そんな良い事だらけのインプラント治療ですが、予後の後遺症などの心配は全くないと言い切れる安全性の高い治療法なのでしょうか?
現在のところ、完全に危険のない治療法ではなく患者さんの中にはあごの神経に傷がついて痺れなどの症状が出たりインプラントが骨を貫通して炎症を起こしてしまったという人も中には存在するようです。
これからインプラントを検討している人はそういった面も考慮して事前に正しい知識を身に付けることが大切になります。


このページの先頭へ