義歯

インプラントの検査ってどんなことをするの?

時代を先取りする最先端医療の数々には驚かされるばかりの昨今ですが近年とくに注目が集まってきた分野が歯科医療の世界です。
歯科医療は私たちに最も身近な医療機関といっても過言ではないほど歯医者さんと日常生活の間には密接した関係があるといわれています。
生まれてから寿命を全うするまで、多くの人が一番多くお世話になるとされている歯科医療ですが、ここ最近話題を集めているのがインプラント治療についてです。

インプラント治療は入れ歯やブリッジなどにくらべ、多くのメリットがあるということで芸能人をはじめ一般の人の中にもインプラント経験者が年々増えてきた傾向があります。
そんな市民権を得てきた感じのするインプラント治療ですが実際に手術を受けるためには、事前にどのような検査が必要になるのでしょうか?
現在インプラント治療を行っている歯科医院は増加傾向にありますが世間の認知度が高まってきたとは言っても、やはりまだまだ一般的な治療法としては歴史が浅いため、治療の手順や検査基準なども病院ごとに若干異なるようです。
概ねインプラント治療を受けるために行う検査としてはレントゲン撮影やCTスキャン、また歯周病のチェックなどが一連の検査内容になっているようです。

このページの先頭へ